ブログ

BLOG

☆ダイハツ ムーヴを納車させていただきました!

2018年11月3日

皆さんこんんちは!

CAR FACTORY トーエンの杉森です。

 

今日は地元、入間基地での航空ショーが開催されます。

お店の近くに豊水橋という橋があるんですか皆さんそこでブルーインパレスを観るようで若干混雑しています。

 

今日は納車のご報告になります。

今回のお客様は狭山市にお住まいのT様です。

通勤途中にガードレールにぶつかってしまい、お車が横転してしまい修理工場に運ばれたとのこと。

幸いお身体は何ともなかったのですがお仕事に通勤するお車が無くなってしまったので困っていました。

今まで乗っていたお車が運ばれた修理工場にも軽自動車があったのですが、価格が少々高く手ごろな価格のお車を探していたところT様のお父様が以前に当店でハイエースを購入いただいていて当店に行ってみたらという事でのご来店動機でした。

 

当店も軽自動車の在庫は常時2~3台しかないのですが在庫にあったダイハツムーヴをご本人が気に入り、ご成約となりました。

 

Processed with MOLDIV

 

お車が切り替わるので保険のご説明と同時に内容を確認すると、車両保険が付帯されており使えるなら使った方が良いとアドバイスさせていただきました。

基本的に物損事故の場合、ガードレールなどの公共物でも請求は来ます、ガードレールって意外と高いんです。保険を使わないとすぐには払えない金額だと思います。

対物で保険を使うということは3等級のダウンです。そこは避けられませんが同一事故で壊れた自分のお車は車両保険に入っていれば使用できます。

対物と車両、同一事故であれば1事故のカウントなので3等級ダウンになります。

であれば車両保険は絶対に使用した方がお客様にメリットがある、という結論です。

 

結果、車両保険は全損扱いで使用でき、保険金で今回新たに購入するお車のほとんどを賄うことができました!

車両保険に入っていて良かったですね~

 

T様、今回はお身体のお怪我がなく良かったです、これからも安全運転に気を付けて楽しいカーライフをお過ごしください!

 

CAR FACTORY トーエンでは自動車保険単位の資格を持ったスタッフが今回のような件は何が一番メリットがあるかを確認出来ます。

事故は避けられなくても事故が起きてから新しいお車を購入する際に出来る事は沢山あります。

今加入している自動車保険の内容に不安があるお客様などはぜひご相談ください。

こちらで加入する・しないは別としてアドバイスをさせて頂きます!

保険会社とずっとお付き合いをしていて保険会社を替えるつもりが無い方に限って内容はほとんどご存じない方が正直結構多いです。

お金は払っているのですからいざ事故にあわれたときに保険金が満額払われない、などにならないようお気を付けください!

一覧へ

中古車ならGoo-net(グーネット)
オークネット.jp
facebook
twitter